私たちが考えるエコツーリズムの原点として大自然の息吹があります。貴重な動植物のそのままを感じとれる自然環境を保全・保護していくには現状を見守るだけでなく、人の手によってその環境を変えられてしまったものを行動によって取り戻す必要があります。

人の生活を優先した山道や河川、防波堤などの諸所の造成などにより、その環境の変化は皆さんがご存じのとおりです。

これらをふまえ、里山から里海への自然環境の循環を考えたときに、大切な自然環境や動植物を保全・保護するための取り組みが必要であると思いました。